1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]Aqours SHOOTERS!03(桜内梨子/津島善子)

2020/12/2 - ホビー, レビュー

ラブライブサンシャインに登場するAqoursがAQUA SHOOTERS!(アクアシューターズ)とコラボ!
その名もAqours SHOOTERS!(発音は同じだけど綴りが違う)
ややこしい!!!!!

今回はAqours SHOOTERS!の第三弾から私の推しである桜内梨子/津島善子の二人をレビューします。

基礎知識:Aqours SHOOTERS!ってなに?

まずはこの商品の元になっているAqua SHOOTERS!についてです。
これはバンダイさんが主にガシャポンで販売している組み立て式オリジナルフィギュアです。
1回500円というガシャポンにしてはかなり高めで、望んでいないものが被り続けたら立ち直れないレベルのお値段なのですが、クオリティの高さとキャラの可愛さゴリゴリ可動することなどが人気で2020年末の時点で第6弾まで出ています。

この商品とラブライブサンシャインのAqoursがコラボした奇跡かつ夢の商品がAqours SHOOTERS!なのです。
手放しで喜べないのがこちらの商品のお値段は2200円となっています…
税込500円のAquaシリーズのガチャと比べて4倍以上のお値段ですね…
このお値段お高さは版権を差し引いても単純比較できない部分もあって、ガチャの通常シリーズの方は2/5くらいの確率でコストの低そうな武器セットが入っています。
この武器セットも遊ぶには素晴らしいのですが、武器セットだけを見ると500円もかかるかなって感じてしまう商品なので、おそらく武器セットとフィギュアで価格調整した平均値として500円での販売が実現しているのでしょうね。
念のための補足ですが、ラブライブのほうのAqours Shootersはガチャで売られているのではなくホビーショップ等で箱売りされています。

ちなみに、Aqua Shootersはゴムのような素材でできている部分が多く加工がしやすいためこの素体と他の小さなフィギュアを組み合わせてオリジナル可動フィギュアを作ってる方がけっこうおられます。
もしかしたら、これが発売される前に自作でAqours版を作った人もいるかもですね…

Aqours SHOOTERS!の共通仕様

キャラによってオプションパーツの若干の違いがあるのですが、内容はこんな感じです。

箱の中に組み立て式フィギュアとオリジナルイラストを使用したかなり厚手のカード、組み立て説明書が入っています。

顔パーツや手のパーツを差し替えて自分好みの表情やポーズで遊ぶことができちゃいます。

販売についてなのですが、CYaRon!、AZALEA、Guilty Kissのユニットごとに3回に分けて発売されました。
順に2020年4月、8月、10月に発売され、キャラが選べる仕様になっている商品なのでキャラ人気によって入手困難なものもありましたね…

箱の裏側はこんな感じ

再販もあるのか私は10月に買いそびれていましたが11月中頃にホビーショップに再入荷されていたのを無事に買うことができました。
Guilty Kissは推しているユニットなので3人とも欲しかったのですが、一体2200円という価格が引っかかって様子見を兼ねてとりあえず梨子ちゃんと善子ちゃんだけ購入しました。
組み立て後、「やっぱり鞠莉ちゃんも欲しいわ!」ってなって翌日ホビーショップに向かったのですが鞠莉はいなくなっていましたね…
鞠莉ちゃんごめん…

しかし、ほんとこの商品に対する不満はお値段だけですね…
1500円とかならCYaRon!から迷わず全部集めたんですけど、CYaRon!の時も「とりあえず曜ちゃんだけ買ってみようかな…(メガネパーツが可愛い)」と迷ってるうちに瞬殺されちゃって、AZALEAに関しては店頭販売すら目にしなかったですね…
諸事情あるのでしょうが、もうちょっとだけお値段頑張って欲しかったです。

組み立てなど

組み立ては入っているパーツをニッパーなどで切り離して行うので、プラモデルだと思った方が良い商品です。
接着剤は不要で瞳や制服のボタンをはじめとする色分けはシールなどはなく全て整形色による色分けかプリントで行われています。
そのまま組み立てればパッケージ写真の通りのものができるのが最大の魅力です。

素体は色違いの使い回しかと思いきやキャラによって胸のサイズなどのプロポーションが微妙に違ったりもして、特にニーハイかソックスかでパーツ構成が全然ん違うのにはびっくりです。(こちら梨子ちゃん)

善子と鞠莉はニーハイバージョンの組み立てです。

ニーハイバージョンはニーハイと太ももの部分が分かれているため、自然とニーハイの境目のムニっと感が出るのが素晴らしいです。(フェチポイント)

セーラー服の袖口なんて一体成形に加えてペイントで袖口のラインも再現しています。
写真で見るとあまり感じないかもしれませんが、これけっこう小さいパーツなのでペイントの精度には感動しちゃうレベルです…

Aqua Shootersシリーズに共通して言えるのですが、組み立ての難易度はやや高く慣れていない方だとこの少ないパーツ数でも一体1時間近くかかるかもしれません。
特に難しいのが間接の組み立てで、腕などのパーツに円盤パーツを挟み込んでそれをプラ製のピンで差し込むような作りになっています。
小さいながらも可動と頑丈さを両立しているナイスな設計だとは思うのですが、慣れないとこのピン差し作業がとても難しいです…
円盤パーツを挟んだあとで関節を動かすときの要領で少しづつ回してゆくと穴と穴が綺麗に重なるポイントが見つかると思うので、その状態で差し込めばものすごく楽です。
ほんとこれは慣れなので、コツを掴めば一体20分くらいで組み立てできるようになります。
力を入れすぎるとパーツが飛んで行って紛失したり、破損したりする工程でもあるのでこの貴重な商品でいきなり試すのは怖いなって方はAqua Shootersのガチャを探して、比較的入手が容易なガチャのフィギュアで組み立ての練習をするのもいいかもです。
フィギュアが出なくて武器セットが出てしまっても、Aqoursの方に流用できるのでそれはそれで楽しいですよ!

桜内梨子

中身はこんな感じでフェイスパーツが3種類、ハンドパーツはなんと8種類もついています。
ハンドサイン的なのは同じ形っぽいので他に流用して使う前提かと思います。(メーカーさんの入れ間違いじゃないですよね?)
フェイスパーツにあまり表情の差がないのが残念で、差し替えが割と手間ということもありわざわざ差し替えて遊ぶことはなさそうかなって思います…

そういえば、通常のAqua Shootersは首パーツを自分で差し込むのですが個体差によってはガバガバで抜けやすいものがあるので私は接着することが多かったです。
Aqoursの方は高級路線だからか首パーツが初めからボディに接着されていました。
写真を見てもわかる通り、シールなどを使わずこのクオリティなので2200円っていうのはそれなりのコストがかかっているからこそなのかもしれません。
これ、しらなきゃ高い商品だなって敬遠したところですが、知ってしまうとやっぱ鞠莉ちゃんも欲しかったなって後悔しちゃいます…

梨子ちゃんらしい落ち着いた雰囲気とちょうどいいデフォルメ感がめちゃくちゃ可愛いです。
塗装の精度もめちゃくちゃ高くて、クオリティを求める方でもゲート処理以外はあまり必要ないレベルかなと思います。

通学カバンがついているのですが、肩に固定できるわけでもなく手で握れるわけでもないので肘にぶら下げるのがせいぜいといったところです。

写真を何枚かまとめて。

可動軸は多々設けられているのですが、デフォルメ体型故に効果が薄い稼働軸も多いです。
Aqua Shootersシリーズ全体に言えることなのですが、腰回りはかなりネックで抜けやすく動きにくい仕様となっています。
足を大きく開こうとするとスカートに干渉して腰の軸が引っ張られてストンと抜けちゃいます。
接着した方がストレスがないかもしれませんが、動かなくなるのは面白くないので腰が抜けちゃう問題を許容しながら楽しむのが最適解かもしれませんね。

ちなみに、手に持っているメガホンみたいなものは水鉄砲的なものです。
Aqua Shootersは水鉄砲(?)を使ったVR的なゲームでフィギュアはそのアバターという設定だったと記憶しており、何かしら水が出る武器を持っているのが特徴なのです。

津島善子

善子ちゃんのセットはこんな感じでフェイスパーツの表情が大きく違うのが嬉しいところです。
ノーマルの表情以外に、ゲームに勝ったりいたずらに成功した時みたいな顔や、静かに目で合図するときの顔があって、これはわざわざ差し替えてでも表情の違いを楽しみたいものになっています。

ほんとこのシリーズは表情が落ち着いていて素敵です。

背中の四角い穴は付属のスタンドや別商品のオプションなどを接続するためのものです。
Aqua Shootersと同じフォーマットになっているので、今までにリリースされているもののオプションなどをつけることができるのはとても嬉しいです。

個人的にふくらはぎの後ろのゲート跡がとても気になりました。
やや柔らかめのプラ的な素材なので普通のニッパーで切ると切り口が白くなってしまい、紙やすりで処理しようにも素材の柔らかさゆえに全体に傷がつくだけになっちゃいます。
こだわる場合は切れ味のいい薄羽ニッパーなどで一気に切り取るのが良いかもしれません。
こういうパーツにこそ最近話題の「ヌルっと切れるニッパー」を試してみたいですね…

梨子ちゃんに比べて表情が豊かなのでいろんなポーズが決まるし、アクロバティックなポーズもバッチリです。
付属のスタンドはやや心細いですがダイナミックに宙に浮いているような姿で飾ることもできます。
また、足首の可動と保持力が最高なので片足立ちも余裕です。
ホント、これは触っていて楽しいなぁ…(腰が抜けやすいという地味なストレスは無視)

おまけ

ガシャポンエフェクトという面白いエフェクトシリーズがあるのですが、これが本当に良く似合う商品なんです…

これ、通販限定でAqua Shootersバージョンが販売されていたくらいで、この商品はAqua Shootersのために作られたのではないかと思ってしまうレベルです…
まだちらほらとガシャポンマシンで売られているところを見ますので、見つけたら試しに買ってみてはいかがでしょか?(これは300円ガチャ)

Aqua Shootersシリーズの今までの武器セットもバッチリ装備できるのでこれがまためちゃくちゃ面白い!
ラブライブが好きでAqua Shootersも好きという人にとってはいろんな想像力を刺激されるめちゃくちゃ楽しい商品だと思います!
しかし、この両方が好きって人はこの世にどれほどいるんだろうって思わないこともないですが…

エフェクトと組み合わせるとさらに面白い!

ちなみに、これは魔改造の部類になるのですが…

似たサイズ感の500円ガチャシリーズであるモビルスーツアンサンブルとの親和性も高いんです…
モビルスーツアンサンブルはガンダムシリーズの稼働フィギュアなのですが、頭身が近いのでMS少女みたいなのが手軽に作れちゃいます。
無改造でこの写真の程度はできるのですが、軸のサイズが微妙に違うので多少強引な接続になるのでやりすぎると小さい方の穴がガバガバになっちゃう可能性があります。
覚悟を決めた改造でない限りは無理のない遊び方でどうぞ。

↓モビルスーツアンサンブルもハイクオリティなシリーズで私もめちゃくちゃ集めています!

買うまでは躊躇したけど、買ったら満足度が高かったAqours Shootersシリーズですが、この厚手のカードだけでもめちゃくちゃ嬉しくて全種類飾りたい!
すでに入手困難な品物なので私も再販を期待しています!

ネットではまだ売られているところもありますが、プレミアム価格になっている場合が多いので販売価格にはご注意を。(定価は2200円です)

ほかの記事も読んでみてね!