1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]ガシャポン戦士NEXT07

2012/4/21 - ホビー, レビューガンダム , 旧ブログ移行記事 , ガシャポン戦士 , ガシャポン戦士NEXT , おすすめ度★★★★☆

この記事は過去に使用していた別のブログサービスから移行してきた物です。
内容が古く写真等も小さいですが昔のものの記録としてお楽しみください。

この商品まだ売ってるのかな?
Amazonで探してみる

二ヶ月に一度のお楽しみ!ガシャポン戦士NEXTシリーズも07となりました。
過去弾のバリエーションっぽい機体中心ですが、マニアックな機体もラインナップに入ってきてコレクションの幅はますます広がりそう!

【カプセルの色】
黄 ガンダムAGE-2 ダブルバレット
紫 ドラド
黒 バンシィ
赤 シナンジュ(ビームアックス装備)
水 ガンダムケストレル

■ガンダムAGE-2 ダブルバレット

IMG_0740.jpg

ガンダムAGE-2の武装違いとしてダブルバレットが商品化されました。
腕周りと足回りが新規造形で、あとはガシャポン戦士NEXT06のガンダムAGE-2ノーマルと共通です。
ガンダムAGE-2ノーマルは成形(バリが多い)や着色の仕上げが悪くていい素質を持っていたのにちょっと残念な商品でしたが、ダブルバレットはその辺の問題点が改善されたようです。
ガチャで3つ引けたのですがいずれも塗装も成形も前回よりも全然すばらしい感じになっていました。

IMG_0741.jpg
IMG_0742.jpg

肩についたライフルは取り外して手にもたせることが出来ます。
これは遊びのバリエーションが増えますね。

IMG_0743.jpg

バリエーション機体ということでまったく期待していなかったのですが、手に取ってみるとかなりかっこよかったです。
この商品の造形のシャープさはいい意味で異常で、柔らか素材とはいえアンテナが極限まで鋭くなっているのは凄すぎる…

■ドラド

IMG_0744.jpg

アニメでの登場シーンが思い出せないほど印象の薄いヴェイガン側の機体ドラドです。
ガフランを軽量化して変形機構も取り除いたような機体です。
今まで登場したヴェイガン側機体はガフラン、ゼダス、ゼダスRと放送中ということもあって手厚く商品化されているのですが、ここでさらに似たような機体の追加です。
造形は新規なのですが、なぜか目新しさを感じない・・・
変形機構もないので面白みもなくなっちゃいました・・・
せめて、HGについていたようなバルカン砲を両手に装備できたらうれしかったかも・・・

IMG_0745.jpg
IMG_0746.jpg

ライフルはお尻に刺して尻尾状態にすることも出来ます。

IMG_0747.jpg

腰アーマーが薄い造形の別パーツになっていたのですがもともと変形機構のない機体のようなので変形に使われるものではありません。
ドラドはさすがにちょっと地味すぎかな・・・
ゼイドラやタイタスを商品化してくれたらもっとテンション上がると思うんですけど・・・

■ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

IMG_0748.jpg

雑な言い方をすれば黒いユニコーンガンダムです。
主人公機の黒色バージョンってお手軽な敵キャラメイクって感じがしてうーんなんですけど、かっこいいから困っちゃう・・・
過去弾のユニコーンガンダムの流用かと思いきや新規造形で、オレンジ色のサイコフレームやゴールドの塗装がすごくきれいです。
左手のクローも動くのでアクションの幅が広いです。

IMG_0749.jpg
IMG_0752.jpg
IMG_0753.jpg
IMG_0754.jpg

右腕の武装は外すことが出来るのですが、外すと中から握りこぶしが出てきます。
こぶしはかなり小さめですが、逆にこのサイズでよくもギミックを取り込んでくれたものです。

IMG_0765.jpg

こんだけごちゃごちゃしたアンテナのガンダムは他にいないと思うのですが、左右に大きく広がったアンテナだけでなくおでこのセンターアンテナまでシャープに造形されています。
このサイズでこの造形は感動しちゃうレベルです。

■シナンジュ(ビームアックス装備)

IMG_0756.jpg
IMG_0755.jpg

ユニコーンガンダムも武装違いがありましたが、シナンジュもただの武装違いで改めてリリースされました。
過去弾買い漏らしの救済的な意図があるのかもしれませんが、フルコンプを目指しているコレクターとしては歓迎できないですね・・・
武器セットみたいなのを出してくれた方がよっぽど楽しめるのになぁ・・・
ユニコーンの武装違いのときはユニコーンモードをリリースして欲しいっていう気持ちが沸いたし、シナンジュを出すよりはギラズールとか出してくれたほうが嬉しいのにとも思いましたが、コストと製造の都合のバランスがあるんでしょうね。
200円商品をコンスタントに出し続けるにはいろいろと作り手側の制限が出ちゃうんでしょうね。

しかし、肝心のビームアックスはベタ塗りの黄色でシナンジュの本体の高級感に対してかなり浮いています。
成形色をクリアイエローにして本体部分を黒で塗装してくれたらかなりいいものになったと思うのですが、クリア素材って高いんですかね?
ビーム兵器はクリア素材が映えると思うのですが、ガシャポン戦士NEXTだとクリア素材を見かけないですね・・・

■ガンダムケストレル

IMG_0757.jpg

マニアック枠はガシャポン戦士NEXT02のウーンドウォートと同じくADVANCE OF Ζからのリリースです。
立体化のきわめて少ない機体なのでファンにはたまらないかもしれませんが自分はこの機体を知りませんでした。
機体の青色はすこし淡い感じで全体的な雰囲気はなんとなくF90あたりを連想しますね。
独特な形状の大型ライフルと、シールドからビームサーベル(?)が3本出ているのが特に目につきます。

IMG_0758.jpg
IMG_0761.jpg
IMG_0759.jpg
IMG_0760.jpg

シールドにビームサーベルが3本埋め込まれているという設定らしいです。
動いているところを見たことがないのでこのシールドがどういう使われ方をするのかちょっとイメージが湧かないのですが、そんなことどうでもよくなるくらいのかっこよさです。

オマケ

IMG_0762.jpg

ガシャポン戦士NEXTはシリーズを重ねるごとに少しづつ小さくなっていますよね。
リリース当時、なぜかユニコーンは他よりも小さかったのですが今バンシィと並べると違和感のないサイズに!

IMG_0763.jpg

AGE-2をノーマルとダブルバレットで並べてみましたが、やっぱノーマルのほうは造形も着色も雑に感じます。
品質チェックが厳しくなったのか、2回目の製造で工場が慣れたのか、どっちにしても品質アップは嬉しいです。

IMG_0764.jpg

ヴェイガン機も並べてみると機体同士の違いも見え始めるから悪くないなって気分になります。
しかし、次弾でドラドの色違いが出ると聞いてゾッとしました・・・
もう満腹だよ・・・

以上、ガシャポン戦士NEXT07でした。
武装違いでもダブルバレットはカッコイイし、バンシィはギミックがすばらしい、ケストレルは知らない機体なので細かな部分までじっくり眺めたくなりました。
一方で今回のシナンジュのようにちょっと武装が違うだけみたいなものが出ちゃうととても微妙な気持ちになります。
コスト調整なら武器セットみたいなのを出してくれた方がよっぽど嬉しいのですが・・・

ほかの記事も読んでみてね!