1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]ガシャポン戦士NEXT SAGA01(後編)

2013/3/25 - ホビー, レビューガンダム , 旧ブログ移行記事 , ガシャポン戦士NEXT , ガシャポン戦士 , おすすめ度★★☆☆☆

この記事は過去に使用していた別のブログサービスから移行してきた物です。
内容が古く写真等も小さいですが昔のものの記録としてお楽しみください。

この商品まだ売ってるのかな?
Amazonで探してみる

■騎士ガンダム

ガシャポン戦士NEXT05で登場した騎士ガンダムのカラバリかつ瞳つきです。
ノーマルモードとケンタウロスモードの両方を再現できるので、NEXT05でどちらかを入手し損なった方には凄くうれしい仕様です。

IMG_2343.jpg
IMG_2344.jpg

瞳が入っただけでずいぶん印象が変わります。

IMG_2345.jpg

だがしかし見ているとどんどん不安定な気持ちになる瞳です・・・
右目が下がっていて左目が上がっていますよね?
気づいてしまうとめちゃくちゃ不安定な気持ちになってしまう・・・
レビュー前編のサイコゴーレムだけが不良かと思いきや、ほかにもこんなとほほな仕上がりが待っていたとは・・・

IMG_2346.jpg
IMG_2347.jpg

カラーリングを比較するとSAGA01のほうはオリジナルの配色に近づいており、剣も綺麗に塗り分けされていました。
今回は初期のカードダスのようなSDガンダム外伝ファンに向けた仕上げだとは思うのですが、個人的にはNEXT05のクールな騎士ガンダムの方が好きですね。
NEXT05のスピアは接着されて分割できなかったようですが今回は柄が外せました。

■サタンガンダム

初立体化のサタンガンダムは、頭とマント以外は流用かと思いきや、胴体はマント接続用に加工されていたり、腰周りは尻尾の穴が塞がっていたりと腕と脚以外は専用造形になっています。
マントが自由に動くような仕様を期待していたのですが、無理だったようで腕や脚にマントが干渉しまくるので可動は絶望的です。

IMG_2348.jpg
IMG_2349.jpg

マントは前後二分割で背中の接続部分をひねれば少し開く感じになります。
肩がマントに納まるようスッキリした造形になりました。

IMG_2350.jpg
IMG_2351.jpg
IMG_2352.jpg
IMG_2353.jpg

瞳が小さいのでかなり不気味な雰囲気になっててカッコイイ!
杖もブラックドラゴンのものよりも見栄えが良くなりました。

■騎士ガンダム(三種の神器)

これを今回1番の楽しみにしてた人も多いであろう騎士ガンダムの別バージョンです。
ノーマルとの共通部分は足とバックパックのみで他は新規造形です。
角度のついたマントや翼のおかげで立たせるだけでも躍動感のある仕上がりになっています。
バックパックがノーマルと同じものでマントもバックパックと同じように接続するのでノーマルとマント交換も出来ます。

IMG_2354.jpg
IMG_2355.jpg
IMG_2359.jpg

これも目のプリントが若干ずれていて瞳はモールドがあるのでズレが余計に目立ちます。

IMG_2363.jpg

炎の剣の塗装が厚すぎてはじめから持ち手の部分が塗料割れしてます。
剣を持たせようとしたり外すたびにパリパリポロポロと塗装が剥げ落ちます。
このシリーズでこんな剥げたのは初めてです。

IMG_2358.jpg
IMG_2356.jpg
IMG_2365.jpg
IMG_2364.jpg

造形は良いのに塗装や品質に難があってとても辛い・・・
光の弓矢はうれしいオマケです。

■ブラックドラゴン

ガシャポン戦士NEXT09のブラックドラゴンの瞳入り&ペイント違いです。
瞳入りシリーズは全てモールドが入っています。
ガチャ版と比べて彩色部分が増えており豪華な感じがしますが塗料の飛び散りが酷い・・・

IMG_2366.jpg
IMG_2367.jpg

肩や、左胸、右腰などあちこちに大粒の塗料が飛び散ってます。
ガチャ版と違って肩の裏面などもしっかり塗装されていますが見た目上あまり効果はないです。

IMG_2368.jpg
IMG_2369.jpg

画像では分かりにくいですが翼のトゲ部分もしっかり両面金色に塗られています。
小さな塗り分けは難しいでしょうから少しくらいのはみ出しや塗り足らずは仕方ないと思います。
ただ目立つ部分の豪快な塗料の飛び散りや瞳のズレなどガッカリするポイントが多すぎてしんどいです・・・

IMG_2370.jpg

■黄金の騎士

今回できがいいなと思うのが百式をモチーフにした黄金の騎士です。
上品で落ち着いたゴールドが凄くキレイで、この色の百式も見てみたいって思います。

IMG_2371.jpg
IMG_2372.jpg
IMG_2373.jpg
IMG_2374.jpg

額のスリットが黒く塗られているので金色に対して良いアクセントになっています。
マントの肩の付け根の金ポツもキレイに塗られています。
シンプルだからかもしれないけど、凄く塗装の状態が良いです。

IMG_2375.jpg
IMG_2376.jpg

マントは騎士ユニコーンと同じく背中で片方の端だけを止める方式なので角度を変えて表情をつけることができます。
マントのこの仕様はうれしい!

■騎士サザビー

こちらも完全新規造形の機体です。
赤の成形色の色が薄くちょっとパステルっぽく見えるので強いサザビーに見えるかどうかという意味ではちょっと疑問。
塗り分けの状態は良いのですがシールドの塗料が厚いので炎の剣みたいに塗装割れを起しそうでちょっと怖い・・・

IMG_2377.jpg
IMG_2378.jpg
IMG_2379.jpg
IMG_2380.jpg
IMG_2382.jpg

胸の飾りは別パーツになっていて角度を変えて表情づけすることも出来ます。
マントも一本の軸での接続なので傾けることができます。
珍しくソードの鞘がついているのですがどう見てもソードがおさまらないサイズです。

IMG_2383.jpg

造形も塗装も悪くないんだけどいまひとつピンとこないのは赤色が薄いからかな?

以上、前編と後編に分けてガシャポン戦士NEXT SAGA01をご紹介しました。
「限定」という売り文句だけで購買意欲をくすぐってしまうプレミアムバンダイのシリーズ、今回はホント品質がひどくて買ったことを後悔するレベルでした。
小さな商品なのである程度は仕方ないとは思いますが、4千円越えの商品でこんなクオリティだと今後のシリーズには期待できないかも・・・
大好きなシリーズだからこそものすごく残念です。

ほかの記事も読んでみてね!