1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]ガシャポン戦士NEXT05

2011/12/7 - ホビー, レビューガンダム , 旧ブログ移行記事 , ガシャポン戦士 , ガシャポン戦士NEXT , おすすめ度★★★★☆

この記事は過去に使用していた別のブログサービスから移行してきた物です。
内容が古く写真等も小さいですが昔のものの記録としてお楽しみください。

この商品まだ売ってるのかな?
Amazonで探してみる

低価格と高品質で人気のガシャポン戦士NEXTシリーズの第5弾が今月発売されました。
「200円でここまで出来るの!?」と驚くこの商品を今回も最速でご紹介!

■デルタプラス

百式フェイスがバッチリ再現されていて今のガシャポン戦士NEXTフォーマットのスタンダードといえる商品です。
カラーが劇中とは違う感じで実際の商品は少し赤紫のような色になっています。
意外と悪くない色なので気にしなければ問題ないですが、グレーを期待するとちょっとガッカリするかも。
リゼルと並べたいのでリゼルも商品化してほしいなぁ…

CIMG7614.jpg

ウイングバインダーもバッチリシャープに再現されています。
このシリーズはシャープにすべき部分は別パーツでしっかりと尖らせているのでSDでもすごくかっこいい!

CIMG7615.jpg

可動もガシャポン戦士NEXT03以降の平均的なものになっています。
※ガシャポン戦士NEXT03から頭部の接続がボールジョイントになりました。

シールドが厚めで存在感があるのでいろんなポーズが様になる!
この微妙な色味さえ受け入れることができれば満足できる商品です。

CIMG7616.jpg
CIMG7617.jpg

■シャンブロ

凶暴で大きなシャンブロが第一弾のクシャトリアと同様にジャンボカプセルで登場です。
ジャンボカプセルに入っているので他の商品よりもかなりボリュームがあります。
商品写真を見たときはでかいだけでハズレ商品かなと思っていたのですが、これが触ってみるとめちゃめちゃ面白い!
まずびっくりしたのは、他の商品とまったく違う組み立て方なのに説明がありません。
プラモデルに慣れていればこれくらい何も見ずに組み立てれるだろうと思いきや、シャンブロ自体のイメージがあまり固まっていないので「このパーツは何?」状態です。
いつものジョイントパーツのうち脚部用は使わないので組み立てるのに悩んで10分くらいかかっちゃいましたがそれはそれでパズルみたいで面白い。
フォルムは「シャンブロってこんな感じだったっけ??」って思ってしまうようなかなり異形なアレンジに思えます。
しかし、細かなディテールが入っていて「こういうもの」だと思えばものすごく出来がいいです。

CIMG7618.jpg
CIMG7619.jpg

可動部分はかなり大きくて、両腕(前足?)のツメまで動くのには感動しました。
首が二重関節のようになっているのでいろんな表情をつけて遊ぶことが出来ます。

CIMG7620.jpg

商品写真では分かりにくいのですが、口の中のビーム砲もバッチリ再現されています。
この商品の担当者はシャンブロ愛にあふれている人なんでしょう。

CIMG7621.jpg
CIMG7622.jpg

あと、今回のラインナップは尖っている部分は徹底的に尖っています。
シャンブロのアンテナも尖りすぎてて触るのが怖い・・・
この軟質素材でこの鋭さを出せるとは・・・
シャンブロ、ハズレだと思ってたけどこのシリーズ全てを通して一番触ってて楽しい機体です。

CIMG7624.jpg

■ガンダムAGE-1 スパロー

タイタスさんをスルーでスパローが登場しました。
本弾に続くガシャポン戦士NEXT06ではAGE-2が商品化されるそうです。

デフォルメ化の匙加減が他と違うのか、脚はなんだか細いのにブヨブヨしていて安っぽい…
さらに武器がでかすぎる…
リアル頭身ではナイフ程度の大きさだったと思われる武器は普通の諸刃剣サイズになっています。
小さな武器ですばやく動き回るのがスパローの役割だと思ってたけどこんな感じであってますっけ?
頭部と胸部は前回のAGE-1ノーマルと共通です。

CIMG7625.jpg
CIMG7626.jpg
CIMG7627.jpg
CIMG7628.jpg

いろいろなポーズがつけれるのはこのフォーマットの優秀なところでとてもいい面なのですが、アニメが放送中ということもありラインナップはかなりAGEに偏っちゃいますね…
AGEは換装が楽しいモビルスーツなので「スパローパーツ&タイタスパーツ」のパーツセットがひとカプセルと「AGE-1」がひとカプセルって感じのラインナップして換装して遊べるような商品提案だったらよかったかもだけど、パーツセットだけを引いた人が悲しいからあんま良くないアイデアですね。

■ゼダス

前回のガフランは変形可能という力の入った商品で感動したものですが、ゼダスも同じく変形もので登場しました。
ガフランよりもシャープな造形になっているので高速機っぽい雰囲気が強いです。
ガフランのときに気になったスカスカのスカートですが、ゼダスはその点が改善されていて下半身とスカートの密着感があがっています。
いい感じに進化してくれていますね。

CIMG7629.jpg
CIMG7630.jpg
CIMG7631.jpg

スカートは向きを変えれば翼のように接続できます。

CIMG7632.jpg
CIMG7633.jpg
CIMG7634.jpg

↑みたいな写真を撮った後で見落としに気付いたのですが、実はゼダスの変形はさらにすばらしいものでした!
下半身を抜いてまるごとバックパックに差し込むとバッチリ飛行形態になります!

CIMG7662.jpg
CIMG7661.jpg

これは良くできたギミックです。
ガフランよりもそれらしい変形です。
変形の安定感もあってとても良い。

■ナイトガンダム(レア)

今回のサプライズ枠はナイトガンダムです!
ガンドランダー → ガンダムMKⅢとサプライズ枠が続いたのである意味順当なリリースですね。
ナイトガンダムはハーフアソートで剣とマント仕様の「ノーマル」と今回紹介するスピアとケンタウロスの「レア」があります。
商品写真だといい感じのシルバーに見えるかもしれませんが、現物はちょっと光沢のあるグレーといった感じです。
成形色の関係で黄色の発色がちょっと厳しいのですがプロポーションは文句なしにかっこいいです。
スピアは持ち手の部分を含めればかなり長いので、多くの場合は残念ながらカプセル内で曲がってしまっているでしょう。
自分のものも先端と持ち手部分が豪快に曲がっていたので修復しました。

CIMG7635.jpg

「レア」バージョンの特徴ケンタウロスモードです。
後ろ足はきちんと可動しますが、収納モードにはなりません。

CIMG7637.jpg

とにかくポーズがよく決まる!
これも動かしてるとめちゃめちゃ楽しい!

CIMG7638.jpg
CIMG7640.jpg

後ろ足でヒヒーンって立つこともできます。

CIMG7639.jpg

ノーマルバージョンを未入手なのでちょっとがんばって手に入れたいと思います!
次回もサプライズ枠があるようなのでそろそろコマンドガンダムを・・・
でも、武者ガンダムあたりが来そうだな・・・
ああ、でもでも、もしこの勢いでスペリオルドラゴンとか出たらたぶん感動して泣く…

シリーズとしては相変らずのクオリティで「200円なのにすごい!」って思える商品です。
ただ、今回の騎士ガンダムでもハーフアソートというコレクター泣かせの商売方法がとられていることでちょっとした心配もあります。
前回も書きましたが、本当に良いシリーズだと思うので変な方向に進まないでほしいです。

ほかの記事も読んでみてね!