1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]びゅんびゅん!モルカー(PUI PUIモルカーのプルバックカー)

2021/5/27 - ホビー, レビュー

はじめに

みなさまの中にこう感じている方がおられれば、その方はきっと「そうそう!」って共感してくださると思います。

「PUI PUIモルカーのグッズって、ちょっと求めてるものと違うんだよねー」

「そうそう!」って思いました?

私は放送開始からすっかりモルカーに夢中になり、こんなに人気ならいろいろなグッズが出るんだろうなとワクワクしていました。

私が一番求めていたのは「フェルトボディの小さいモルカーラジコン」でした。
なんかバンダイさんならこれくらいのもの簡単に作ってくれるだろうし、割とすぐ発売されそうだなーって思いました。

まだ発売されませんね…

発売されるのはイラストを元にしたものや劇中シーンをプリントしたもの中心で、ギリギリ惜しいのがぬいぐるみ系ですけどこれもちょっと違うんですよ。

毛並みがイメージと違う。

劇中で活躍しているフェルトもふもふのモルカーを自分の手で触りたいんじゃ…
なんでフェルトもふもふでお手軽価格の立体物を出してくれんのじゃ…
フェルトキットは出たけど自分で作るってのも微妙に違うんじゃ…

そんなモルカーグッズに対して限りなく自己都合のフラストレーションを抱えながらもついに出会ってしまったんです。

「これだ…これこそが私が求めていたモルカーグッズはこれだよ…」

膝から崩れ落ちながら尊さと嬉しさで感動の涙を流しました。
心の中で。

それが、プルバック機能を搭載したフェルトっぽいモルカーのぬいぐるみ、びゅんびゅん!モルカーです!

ゲットしたのはシロモちゃんです!

※商品の参考としてAmazonのリンクをちょいちょい貼っていますが超高額な可能性があるのでご注意ください。

結論:めっちゃくちゃ良い

びゅんびゅん!モルカーは車高(?)が6センチくらいのフェルトっぽいふわふわぬいぐるみです。
ラインナップは以下の通り(公式サイトより)

ポテト、シロモ、テディ、アビー、チョコの5種類です。
びゅんびゅん!モルカーはVol.1と表されているのでVol.2も出てくるんでしょうね。

形も質感も劇中のイメージそのまんまで飾って置くだけでも最高なんです。

はしゃいで走らせすぎたので埃まみれになってるのが辛い…

ぬいぐるみの底にプルバックゼンマイがついています。
チョロQ方式といえばすぐに伝わるかもですが、「床に置いて少し押さえつけながら後ろに下げていって、手を離したらびゅーっと前に進む」あれです。

本体は見た目の印象に反してけっこう軽いです。
なのでぷい〜っとスムーズに走ってくれるのですが、フェルトのぬいぐるみという特性上本体が歪みやすく(それが味なので全然悪くない)、歪んだ結果タイヤなどが地面に触れてしまうとそこがひっかかって真っ直ぐ走れません。
というか、そうとう頑張らないと真っ直ぐ走りません。
どこに向かって走るかわからないというのもモルカーならではのうまみの一つだと思います。

100円玉と比較するとサイズ感がわかりますかね?
想像よりも大きいと感じる人が多いかなと思います。

タグには「ナムコ限定!」「アミューズメント専用景品」と書かれています。
そうです…
これ、クレーンゲームの景品なんです…
詳しくは後ほど。

とはいえ、ほんとモルカーグッズはこういうのを待ってたんですよ!
全てが最高すぎる商品なので全種類集めたい!!!

難点:正規の入手方法がゲームセンターのみ

この商品の最大の難点は、クレーンゲームなどの景品なのでゲームセンターで入手するのが正規の入手方法ということです。
ナムコ限定商品なのでナムコ系のゲームセンターに行かなければなりません。
ナムコ系のゲームセンターは「アシスト機」と言われるクレーンゲームが多いのですが、これは「お店側が設定した金額が集まるとアームがめちゃくちゃ強くなってほぼ確実にゲットできる」もので、逆にいえば「お店側が設定した金額になっていなければ掴んで持ち上げてもアームが開いてその場に落とす(ゲットできない)」という仕組みです。
この「お店が設定した金額」は良心的なお店なら2000円くらいで、アレなお店だと5000円オーバーの可能性もあります。
人気商品は高めに設定されているしクレーンゲームマニアの間ではナムコは渋いで有名なので、入手するのはかなり苦しい戦いになりますね…
3本爪のクレーンゲームは全部「アシスト機」なので、そういう台を観察して「自分より前に熱心にプレイしてたけど諦めた人がいる台」を狙うハイエナ作戦が有効かもしれません…
(お店によってはかなりこまめに投入金額をリセットしてるので、人がプレイした後で店員さんがその台を開いてなにかこちょこちょボタンを押しているようでしたら注意が必要なお店です)

アシスト機って中途半端にお金を入れてしまうと、取れるまでやらないとやらなきゃっていう妙な義務感と、でもじゃぁ上限設定は一体いくらなんだっていう不安が付きまとって本当に欲しいものを手に入れる方法としてはかなりストレスと経済的負担がかかるんですよね…
魅力的な商品なんですけど無理しすぎない程度にチャレンジを…

ナムコのモルカーキャンペーンなど詳しくは公式サイトをご覧ください。

モルカーグッズ購入時の注意点

PUI PUIモルカーの人気にのっかって悪質業者(クソ野郎)が違法商品をたくさん販売しています。
Amazonのような多くの人が気軽に利用できる場所でも、Tシャツ、フェルトキット、ぬいぐるみなど権利者の許可なく勝手に商品化している違法品が溢れかえっています。

ファンであれば

「違法グッズを持つことはファンにとって最大の恥」
「違法グッズを買うことは作品の寿命を縮めることにつながる」


という気持ちを強く持って、偽物商品を買わないよう十分ご注意ください。

まとめ

ゲームセンターでゲットするにはかなりの資金が必要そうだし、ネットで買うと偽物をつかまされるかもしれないという頭の痛いものですが、商品としては最高に素晴らしいので苦悩に拍車がかかります…
私は「シロモがアームに変な引っ掛かり方をしたので店員さんと相談したらゲット判定になった」というめちゃくちゃラッキーなケースだったのですが、全種類狙おうとするとかなりの予算が必要そうです…

プライズだから実現できた景品かもしれませんが、普通に売ってくれという気持ちが強いです…

でも、めちゃくちゃ良いんですよね、これ。

ほかの記事も読んでみてね!