1. ホーム > 
  2.  ブログ

[セトリのネタバレあり]スタリラ舞台のライブパートの感想

2022/2/25 - ブログ, 音楽スタァライト

少女☆歌劇レヴュースタァライト -The LIVE エーデル- Delight、いわゆるスタリラ舞台のライブパートの感想です。
主に自分用の日記的な位置付けでセトリのネタバレを含みますのでネタバレを気にされる方は今はそっと閉じていただいて、鑑賞が終わったら一緒にいろいろと語りたいですね!

ライブパートをとても楽しみにしていたのですが、舞台パートが予想外に良すぎてライブパートが始まった始まった時点でも興奮状態だったので記憶が曖昧です…
その興奮状態をライブパートがさらに追い討ちをかけて興奮させてくるので記憶喪失になっても仕方ないですよね…

曲順もよく覚えていないので違ったらごめんなさい。

★プラチナ・フォルテ

参考動画は2ndスタァライブ”Starry Desert”オープニングアクトの時の公式動画

シークフェルトのテーマ曲とも言えるもので、もはや校歌みたいなもの。
参考動画はシークフェルト初お披露目の時のものですが、みなさまこの時よりもだいぶ歌い慣れたようでかなり安定していました。
5人の歌声の個性もしっかり出ていて慣れ親しんだ曲なので歌っている人の方へ自然と目が移りました。
今回のステージは高さがあって綺麗に光る大きな階段が中央にあるのですが、この階段の高さや奥行きをうまく使ったパフォーマンスが素敵でした。
メイファン役竹内夢ちゃんのファンサが強すぎて何度も死にかけました…

★シークレット☆リトルスタァズ

参考動画は公式twitterの視聴動画より

シークフェルト中等部による歌唱で「え?今日はラブライブのイベントだっけ?」って錯覚するような曲調でした。
荒削りながらも元気で勢いのあるパフォーマンスに引き込まれました。
今までのスタァライトにあまりない曲調でもあったのでグループの個性として定着すれば面白そう。
4/20発売の舞台主題歌シングルDelight to me!に収録するそうなので楽しみです。

この曲の前後にもう一曲なにかあったようななかったような…

Rose Poems

参考動画は公式視聴動画より

美女と野獣をテーマにした楽曲で元々は雪代晶役野本ほたるさんと夢大路栞役遠野ひかるさん(とのぴ)のデュエット曲ですが、今回は公式からの新カプ供給かのように栞ちゃんじゃない人がお相手になっていました!(究極のネタバレになりそうなのでお相手は伏せます)

めちゃくちゃびっくりして、一瞬「え!?とのぴじゃないなんてあり得ない…」ってなったんだけど、このお相手も私の推しなのですぐに「いや、まって。むしろめちゃくちゃ貴重では?うわぁ!!うれしい!」に変わりました。
そしてこのお相手の歌唱力がまためちゃくちゃよくて涙を流しながら感動したんですけどワンコーラスだけでふわっと終わったことと、(このお相手もめちゃくちゃよかったけど)やはりとのぴの歌も聴きたかったよという複雑な気持ちで本当に素晴らしいパフォーマンスだったのに心の着地点が難しかった曲でした。

野本ほたるさんの危ういほど個性的な歌唱に安定感が出ていたのも良かった。

★ゼウスの仲裁

参考動画は公式視聴動画より

コールアンドレッツポン酢!の曲です。

セトリにこれが入るのが意外すぎてびっくりしたんですけど、よくよく考えると学校を超えてポン酢メンバー(?)が揃っていますもんね。

この曲もとのぴをしっかり堪能できる曲だったからとても良かった!

今回はポン酢メンバークロディーヌの3人に加えて青嵐メンバーも参加されていて、クロちゃんと小春ちゃんに共通の「ヤな女」がいるのが面白かったですね。
小春ちゃん、「ほんとヤな女よね」でめっちゃくちゃ美しく頷いてた笑

舞台パートのオープニングに並ぶ全力投球かよって感じの演出で、巨大ポン酢タワーが出てきたところに演出担当の狂気じみたこだわりを感じました。

コロナ禍でコールアンドレッツポン酢の発声はできなかったけど、客席みんなの心の声のコールアンドレッツポン酢がめっちゃくちゃ聞こえて楽しかった!(幻聴)

★ディスカバリー

参考動画はスマホアプリ スタリラのPVより

みんなで歌ったらとても盛り上がるスタリラのテーマソングをみんなが歌ってくれてた。

歌唱はバッチリだったんですけど、揃ってるようで揃っていないような振り付けが学校の寄せ集め感があってそれはそれで良かったですね!

みんなが舞台をあちこち移動しながら歌ってくれたので、近くにきたキャストを至近距離で眺めたり、遠くで歌っている推しを追ったりでとにかく忙しく楽しめる曲でした。

最前列だからこそかもしれないけど、キャストのファンサの嵐に気を失いそうになりました…

 

 

 

たぶんセトリはこんな感じだったけど、書いてて少し物足りないので記憶喪失があるかもしれない…

今回のセトリめちゃくちゃ考えられていてRose Poemsゼウスの仲裁など今まで違うメンバーが歌っていた曲にメンバー変更や追加があっても「ここにこの人が入ってくるのは確かに頷ける」って感じだったんです。

ライブの最中はなんと気を衒ったセトリなんだと思っていましたが、後から考えるとスタリラとシークフェルトと今回のキャストを前面に出すセトリを選ぶならこうなるよねって納得できる感じでした。
サプライズの連続みたいな感じは上手だったなぁ…

逆に、なんで…どうして…

なにゆえに青嵐の3人が歌う曲が一つもなかったの……

リミットレスをワンコーラスでもいいから現場で聴きたかったよ…

今回は青嵐がメインじゃないにしても、せっかく3人揃ってたのに……

このライブパートは2〜3曲やって終わりかなと想像していたので、思いのほかいろいろと歌ってくれてそれは大満足だったんですけど、いろいろ歌ってくれた割に青嵐の曲がひとつもなかったのは青嵐ガチ勢としては辛すぎました…
この点が唯一最大の不満点だ…

ほんと、The LIVE 青嵐 BLUE GLITTERを再上演してほしいです…

ということで、青嵐さんに関する寂しさはありましたがライブパートも大満足の大興奮で最高に楽しめました。
ブルーレイの発売が楽しみだ…

スタリラ舞台 少女☆歌劇レヴュースタァライト -The LIVE エーデル- Delightの詳細は↓

https://revuestarlight.com/musical/starlight_relive/

ほかの記事も読んでみてね!