1. ホーム > 
  2.  ホビー >
  3.  平成レトロ

[レアガン消し]フューラーザタリオン+ファイヤーインフェルノ(マーク36 Gアームズ)

2022/7/31 - 平成レトロガンダム , ガシャポン戦士 , ガン消し , レアガン消し

昭和の終わりから平成にかけて大ブームとなり現在までのSDガンダムシリーズの人気のきっかけになったガン消しですが、当時のものが今ではかなりの価値になっているものがちらほらとあります。

その代表格がこちら「フューラーザタリオン + ファイヤーインフェルノ」の組み合わせです。
条件と状態が良いものなら6万円程度未切り離しなら10万円程度で取引されることがある代物です。
なんでこんなお値段になっているのか商品の特徴なども含めてご紹介しましょう。

私、新商品の高額転売には断固反対していますが、倉庫から出てくるような平成レトロが価値を生むことには楽しさを感じています。
皆様の倉庫からも面白ものが出てきたら良いなという願いを込めて!

↑Amazonにも一応出品があったりします。

私が持っていたこちらは「条件は良いけど状態は悪い」ものですが4万円のお値段がつきました。

こちらのフューラーザタリオン+ファイヤーインフェルノはガン消しの「マーク36」のラインナップとして販売されていたものです。
ミニブックの裏を見ると1991年(平成3年)となっており、ガン消しブームとしては陰りが見え始めて初期から追いかけていた子供たちはガン消しを卒業して、その弟など少し下の年齢の子たちが熱心にコレクションをしているような頃かなと想像します。

バンダイさんの当時の住所は念の為モザイクしました

普通のガン消しは「2個で100円」なのですがこのGアームズシリーズは少し特殊で「1個100円」の商品となっています。
普通のガン消しよりも大きくて両手が別パーツになっているので少し動かすことができて、武装も大きいものがもりもりとついているのが特徴です。
私もこのシリーズが大好きでした。

さて、こちらのフューラーザタリオン+ファイヤーインフェルノは2つの商品の組み合わせで再現されるものです。

マーク36を買って全13種の中からファイヤーインフェルノフューラーザタリオンをそれぞれ引き当てれば合体させて遊ぶことができるのですがまずそれが難しく、当時のちびっ子の限られたお小遣いの中からはかなりの難易度だったと想像します。
まだまだ大雑把な時代だったので「マーク36のガチャを引いたからと言ってマーク36が出るとは限らない」というのも悲惨な点でしたね…
いいかげんなスーパーとかだとガチャの在庫を適当に混ぜちゃってることも多く、マーク36を買ったのにマーク30が出てくるとか、そもそもガンダムじゃなくてドラゴンボールの消しゴムが出てくるとか、大雑把な店では酷い目に遭うことともありましたねぇ…

お目当てを引き当てるという高難易度試練を乗り越えてもこだわりのコレクションのためにはさらなる試練が待ち構えています。

色の問題です。

全部で何色あるのかわかりませんが、ガン消しの色はランダムなのでお目当ての商品が手に入っても何色が出るかわからないんですね。
ネットで見る限りこの弾は、赤、青、グレー、カーキ、肌色(最近怒られる表現ですが当時基準で肌色って言いますね)、黄色、オレンジがあるようでした。
ファイヤーインフェルノとフューラーザタリオンを同じ色で揃えることが高額の条件になるのですが、仮に全7色として全13種の中から二つ同じ色を揃えるとしたらほんとなかなかの確率ですよね…
色の中でも人気不人気があり青、グレー、カーキなどは比較的高額になりやすい一方で黄色や肌色などは下振れすることもあって色が揃っていても価格は変動しがちです。

665.フューラーザタリオン

ミニブックのイラストは合体済みのものになっていますが商品単体だとこんな感じです。

合体を前提としたピンや穴が目立ちますが額のアンテナや両腕の武器のボリュームがたっぷりなのでなかなかの迫力です。

パーツ構成はこんな感じです。
昔のガン消しと同じく排出時点では全てのパーツがゲートでひとつにくっついているので、自分で切り離して組み立てる感じです。
なので、未切り離しで残っている可能性はかなり低いので未切り離しは高額で取引されています。

切り離し済みのものは尻尾パーツがないものが多々あるので購入する方は尻尾パーツの有無にご注意を!

705.ファイヤーインフェルノ

組み立て状態の写真を撮影し忘れて手放したのでパーツ構成のみで。

単体だとちょっと寂しく合体パーツとして実力を発揮するタイプのやつですね。
私の手元にはこちらの肌色もありまして、単体でもそれなりのお値段で取引されていたりもします。

合体

2体を合体させるとかなりのボリュームになります。
当時なりの作りなのでプラプラと不安定な感じはありますが200円でこのボリューム感はすごい!

この2体の色がバラバラだと統一感がないので同じ色の方が高値取引されるというわけです。
また、お目当ての色をそれぞれ個別で購入するという方法もありますがセット販売の方が高額になりやすいです。
古い商品なので保存状況によって色に変化が出てしまうので、「セットなら同じ保存状況下であり色の違いが出にくい」というのが期待されているからだと思います。(単純に個別に手に入れるのがめんどくさい富豪が高額を出してくださっている可能性もある)
ただ、個別に手に入れた人がオークションに出しているケースもたくさんあるのでここは過信せずに購入者が状態を見極めなければならないところですね。

まとめ

フューラーザタリオン+ファイヤーインフェルノのセット高額の条件は

・色が揃っていること(人気色ならなお良い)
・欠品がないこと(特に尻尾パーツを紛失しがち)
・激しい汚れや痛みがないこと
・パーツ切り離し済みなら切り離しが綺麗な方が良い
・パーツ未切り離しなら相場の倍近いお値段になる!

という感じです。

倉庫に眠っている人もいると思うので当時の段ボール箱などある方はぜひ探してみてね!

ほかの記事も読んでみてね!