1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]機動戦士ガンダムAGE ジョイントアクション

2011/12/20 - ホビー, レビューガンダム , 旧ブログ移行記事 , おすすめ度★★★★☆

この記事は過去に使用していた別のブログサービスから移行してきた物です。
内容が古く写真等も小さいですが昔のものの記録としてお楽しみください。

この商品まだ売ってるのかな?
Amazonで探してみる

今回は放送中の機動戦士ガンダムAGEのアクションフィギュア「ジョイントアクション」をご紹介します。
組み立て済み、彩色済みの10センチちょっとのモビルスーツと、ゲームセンターにある「ガンダムトライエイジ」で遊べるカードがセットになって、小さいがガムが一粒ついています。
ガムがついているのでお菓子として流通しています。(食玩)
価格は280円で中身が分かる製品仕様です。
最近良くあるブラインドボックス(中身が分からない)ものと違うので、狙ったモビルスーツを入手できるのがとても良心的ですが、人気モビルスーツが争奪戦になるという弊害もあります。

今回は4種類すべて入手したのでひとつづつ見てみましょう。

■01 ガンダムAGE-1 ノーマル

素材は樹脂っぽさが前面に出ているチープトイのような雰囲気ですが、必要な部分はきちんと塗装されていて最低限の色分けは出来ています。
武装はドッズライフルとシールドです。

CIMG7695.jpg
CIMG7696.jpg
CIMG7697.jpg

このサイズとしては色分け、塗装など全て平均的ですが280円という価格から考えると驚異的かも…

このフィギュアは可動もなかなかすごい!
膝は単関節ながらも90度ちょっと曲がるし、肩や股関節はボールジョイントで接続されているので表情豊に動かせます。

CIMG7698.jpg
CIMG7699.jpg

欠点があるとすれば、腰の接続が浅くて抜けやすいことと、手首が動かないこと、足首の可動があまり効果的でなく接地が悪いところでしょうか。
しかし、280円でこの可動は素直にすごい!
コンパクトサイズなのに普通にガシガシできるからもっともっといろんな機体をリリースしてほしいなって思います。

パーツ分割は結構細かいですが、一部は接着されていて外すことは出来ません。

CIMG7701.jpg

足の裏は空洞で、股間にはスタンドが差し込めそうな穴があります。
ただ、手持ちのスタンドにはその穴にフィットするものがありませんでした。

CIMG7703.jpg

フロントアーマーは一体成形なのですが、ゴムのような軟質素材なのでその弾性を利用して動くようになっています。
ただ、少し硬めなので上記の腰の接続部分の問題で太ももを前に出したりすると腰が外れてしまうという現象が・・・

CIMG7702.jpg

■02 ガンダムAGE-1 タイタス

今回一番できが良いのがこのタイタスだと思います。
太ももがずっしりしているので重厚な格闘家体形になっています。
他のAGE-1商品と同様で頭と胴体は共通パーツです。

CIMG7710.jpg
CIMG7711.jpg

肩のアーマーも動作に干渉しにくい仕様になっていてすばらしいです。

CIMG7712.jpg
CIMG7713.jpg
CIMG7714.jpg

ただ、股関節のパーツがフロントアーマーのパーツに干渉して腰が外れる率が他のシリーズよりも高いです。
股関節パーツが大きすぎて、その分干渉しやすいみたいですね。
腰をボールジョイントでしっかりと包んでくれれば、腰の可動も増えて一石二鳥だったのに惜しいですね。

■03 ガンダムAGE-1 スパロー

忍者のようなガンダムスパローはシグルブレイド(刀)がついています。
これも安定したプロポーションです。

CIMG7704.jpg
CIMG7705.jpg

シグルブレイドはお尻に装着することができます。

CIMG7706.jpg
CIMG7707.jpg

片足立ちも出来るのがすばらしい。

CIMG7708.jpg
CIMG7709.jpg

■04 Gエグゼス

ウルフ・エニアクルが搭乗する味方機で搭乗者の名前にちなんだ狼のパーソナルマークがシールドにプリントされています。
頭部もなんとなく狼っぽいお茶目なやつです。
素材丸出しの真っ白い機体は少し安っぽく間伸びして見えがちなのですが、サイズの小ささに救われて安っぽさが悪目立ちしすぎる感じはないです。(安っぽくないわけではない)

CIMG7715.jpg
CIMG7716.jpg

大きく造られたシールドにはウルフのマークがプリントされています。

CIMG7717.jpg
CIMG7718.jpg
CIMG7719.jpg

さて、何をもって「ジョイントアクション」という商品名なのか?
自分は商品名を聞いたイメージから関節を差し替えてカスタマイズできるのかと思いきやAGE-1シリーズとGエグゼスで穴の径が微妙に違う接続部があったりするのでそういう意味ではないようです。
商品自体は良いものですがいまいちコンセプトが定まりきっていないように感じられます。

あと、次回以降リリースされたときに対応して欲しい点は
・腰の抜けやすさ対策(ボールジョイントでしっかり抱え込めば腰の可動も増えるし一石二鳥)
・足首の可動と接地の向上(ボールジョイントだけど効果がほとんどない)
・手首を動くようにして欲しい
ってところでしょうか。
お値段を考えるとほんと文句のつけようがないので、シリーズが続いてどんどんラインナップが増えてくれるとかなり楽しくなりそう。

中身の分かる商品って言うのもすばらしいし、宇宙世紀で商品化されたらウハウハしながら集めちゃうと思います。
以前紹介した400円のMSフロンティアに比べれば、だいぶ楽しいおすすめ商品だと思います。

■オマケ

付属のカードのイメージ

CIMG7720.jpg

今回、この付属のカードのなかにものすごく汚い状態のものがありました。
子供が遊んだあとみたいにシワシワだし、水濡れのあとみたいなのとか紙ハゲみたいなのとかあるし・・・
他のカードはキレイだったので、たまたまでしょうが日本で販売される工場製品でこういうのが出てくるってちょっとびっくり。

CIMG7721.jpg
CIMG7722.jpg

これをOKだと思って封入しちゃう製造環境ってなかなかすごいなと思いました…

ガンダムAGE-2は変形するんです!

ほかの記事も読んでみてね!