1. ホーム > 
  2.  ホビー

[レビュー]ガシャポン戦士NEXT SP

2012/1/15 - ホビー, レビューガンダム , 旧ブログ移行記事 , ガシャポン戦士 , ガシャポン戦士NEXT , おすすめ度★★★☆☆

この記事は過去に使用していた別のブログサービスから移行してきた物です。
内容が古く写真等も小さいですが昔のものの記録としてお楽しみください。

この商品まだ売ってるのかな?
Amazonで探してみる

ガシャポン戦士NEXTシリーズのリペイント「ガシャポン戦士NEXT SP」が発売されましたので軽くレビューです。
「SP」と呼ばれるこのシリーズは過去に発売されたガシャポン戦士がセレクトされ(今回はNEXT01~04までの機体の中から6体)、メタリックバージョンとしてリペイントされています。
成形色や塗装がパールでメタリック風になっていますが製品仕様はそのままで、例えばZガンダムとクシャトリアは首がボールジョイントではないなどリリース当時のままです。
ただし、ジョイントパーツは新しいもの(肩ジョイントが分離しにくくなったもの、股関節にスタンド用の穴があるもの)になっています。
色を気にしなければ発売当時手に入らなかった機体を再入手できる貴重なチャンスですね。
細かな部分はそれぞれのレビューをご覧いただくとして、今回は色の違いについて触れてゆきます。

今回は友人と共同購入で一袋(カプセル50個)入りを買ったのでカプセル色とアソート比率を載せておきます。
検証対象が一袋だけだったのでばらつきがある可能性がありますが1種類につき8~9個と言うほぼ均等アソートです。

青(8/50) Zガンダム
黄(8/50) シナンジュ
紫(8/50) ガンダムマークⅢ
白(9/50) νガンダム
赤(9/50) サザビー
緑(8/50) クシャトリヤ

■Zガンダム

Zガンダムの白い部分が濃いシルバーになったことで、白よりも一層モールドが際立っています。
もともとシャープな造形だったZガンダムのシャープさが一段と際立った感じです。

CIMG7808.jpg
CIMG7811.jpg

■シナンジュ

メタリックレッドが映えそうな機体たったので期待していたのですが、メタリック感が微妙で並べてもあまり差が分からない・・・
オリジナル成形色自体がつやが強い感じだったのであまりメタリックが映えないのかも…
胸や袖のマーキングはもともとゴールドだったのでそれも違いが見えにくい原因かな?
微妙に色が違う再販品って感じで割り切れるかも。

CIMG7817.jpg
CIMG7818.jpg

■ガンダムマークⅢ

透明感のある真珠のような光沢になっています。
ラインナップを見たときはちょっと微妙かなと思っていましたが、実はこれが一番お気に入りです。
きめ細かくてキレイな素材の神秘的な機体になっています。

CIMG7813.jpg
CIMG7816.jpg

■νガンダム

Zガンダムと同様に白い部分が濃いシルバーになっています。
本体の黒い部分がガンメタルになっているので超合金のような重厚な感じになっています。

CIMG7819.jpg
CIMG7822.jpg

■サザビー

シナンジュと同様にあまり違いの分からないカラーリングです。
色合いが若干淡くなっているので黄色のマーキングが映えない・・・
赤系MSはこのメタリック仕様の効果が薄いのかもしれません。

CIMG7823.jpg
CIMG7824.jpg

■クシャトリヤ

ジャンボカプセルに入っていてボリュームたっぷりのクシャトリアですが、曲面が多いデザインであるため光沢が強くなっています。
オリジナルは、けっこうマットな色合いだったのでメタリックバージョンの方がニュータイプっぽさが出ていてかなりいいかも。

CIMG7825.jpg
CIMG7827.jpg
CIMG7828.jpg

以上、全6体のご紹介でした。
Zガンダムやνガンダムは超合金みたいな感じで雰囲気ががらっと変わります。
ガンダムマークⅢやクシャトリアはすこし光沢が強くなったかなというレベルですが単体で見るときめ細かくて美しいです。
一方でサザビー、シナンジュは元の成形色自体がつやつやしていたので、劇的な色の違いを感じることができずメタリック感を期待しすぎるとガッカリするかも・・・
いずれにせよ「特別仕様の限定版」という感覚で購入するよりは「今まで買い漏らしたお気に入りモビルスーツがあるので、色違いでもいいからそれを狙う」っていう買い方がしっくり来ると思います。

この商品まだ売ってるのかな?
Amazonで探してみる

ほかの記事も読んでみてね!